風俗を使っての快楽の後にまっていたもの

京都といったら観光の街です(^^)その観光は昼間だけでなく、夜もなかなか見るところがいっぱいあるんですよ(^w^)

過激にSMをしたり、ソフトに彼女をだくみたいに風俗嬢と甘い夜を過ごすか…(*^^*)どっちも捨てがたいですよね。

中洲は九州最大の歓楽街ですね。言わずと知れたフーゾク天国でもあります。風俗サイトで情報を集めています。中洲デリヘル

ファッションヘルス、イメクラ、キャバクラ、風俗と目移りしそうなくらいの規模です。

中洲のど真ん中にフーゾクの店舗しか入居していない

フーゾク総合ビルがあるくらいです。

東京から博多への出張を楽しみにしている輩もたくさんいますし。

この間、ワタシの後輩が福岡に出張に行った際の話です。

彼もワタシと同じようにフーゾクが好きな人間です。

仕事が終わり、毎度恒例なソープ遊びをしようかと考えていたようでした。

けれども、取引先との付き合いで、どうしても酒の席を断れません。

また、九州の人間は酒をよく飲みますので

終わるのが遅くなります。

二次会は当たり前ですので、後輩が自由になれるのは

零時前後になってしまいました。

今は風営法の縛りで零時過ぎまで経営ができません。

結局、デリヘルをたのんだようでした。

けれども、彼の宿泊しているビジネスホテルは

出入りのチェックが厳しいため、近くのラブホを使いました。

しばらくして、コンパニオンが部屋に入ってきて、快感の極致ともいえるサービスを

受けて、彼は大満足。

けれども、最初に聞いた料金とは全く違い、かなり高かったそうです。

トラブル御免のため、仕方なく支払いしたのですが、

女性の交通費が加算されていたようでした。

やはり、事前にお店に確認していなかったのが、運のツキでした。

[Top]